~社長になり切れない人のブログ~

もしも俺が社長だったら

最後の学生生活東京へ

2018/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日。日曜日に
福井からこちら東京へ友人が
はるばるとあそびにきてくれました。
NISdee7451_TP_V
中学の時の友人で
お酒を飲みながら、あのときはあれだこれだの
楽しく語り合うことができました。
友人は今年で就職ということもあり
仕事についても多く語り、
新天地へこれから向かう彼に乾杯をしました。
新境地。
ビジネスを振り返り
今ご紹介しているビジネスを本気で考え
取り組んだ時期は22歳。
アルバイトは遅く18歳から始めました。
会社員として企業の元で働くという思考は
私はもともとなかったのですが・・・
ですが!独立・起業という思考をこのときにするべきだと実感しました。
かっこいい言い方をすれば
大学・遊び・生活費
資金繰りがぜんぜん間に合わず、ショートしました。笑
PAK93_tonarino20140322_TP_V
そんなの当たり前だよ!学生なんだから
私もそう考えはしましたが
どう考えても資金がたりない、貯金しても3万
一年ためても36万。
そんだけあれば十分なんですけれども
不安が私を大きく変えてくれました。
病気になったらどうする?親にはいつ恩返しするんだ?
結婚、、、旅行は?
とさまざまな思考が私の頭を張りめぐりました。
このまま働き30万、40万ともらえるようになるのは先の話。
「今ほしいんだ。」
と、いろいろと思ったんです。
本当はこのままでは地元帰れない
せめてお金持ってないとと思ったのがホントですw
副業、新たなビジネスという機会を逃さず
常にアンテナを張ることが重要です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もしも俺が社長だったら , 2016 All Rights Reserved.