~社長になり切れない人のブログ~

もしも俺が社長だったら

ミクシィ、モンスト第一四半期の営業減益17%に…

 
この記事を書いている人 - WRITER -
第一四半期の営業減益17%の原因とは?
image

第一四半期決算では営業減益17%となってしまった
ミクシィ。主な理由としてはやはり、好調を維持して
いるモンスターストライクの落ち込みが原因だと
考えられる。
4月〜6月のイベントによるユーザー不満が
募りこのような結果となった。
これらは一時的なもので
あまり深くミクシィも考えてなく、
間違いなく新しい一手を打ってくるはずだ。

モンスターストライクという大黒柱。

当初はミクシィよりSNSを主体として
運営してきた。世がSNS時代と化してきた
現代ではfacebook、twitterと強力な
ライバルが出現し、弱体化してしまった。
しかしながら、2013年の9月27日より
サービスを開始したモンスターストライク。
サービス開始時より操作性のしやすさを
売りにし、赤字から黒字へとミクシィを
急成長させてきた。
一時は純利益2000億を超え、ガンホーの
パズドラも手も足も出せない状態とさせた。
CMや新イベントなどユーザーの手を休ませる
ことはない。

チケットキャンプやPoiboyもご存知ですか!?

収益のほんとんどがモンストだと思っている方が
ほんとんどだと思うが、ミクシィは2016年より
次々と新しい打ち出しを行っていた。
「チケットキャンプ」によるチケットの売買。

image

転売を抑制することによりチケットキャンプへの
流入を見込んでるようだ。
また、「Poiboy」では新しい出会いの形として
女性主体のイケメンブックマーク型アプリと
なっている。

image

男性は登録をしても女性からのアクションを
待つだけ…とそんなアプリ。
利用者数もすでに20万人を突破し、
次世代のSNSと成長していくだろう。

まとめ

今期のミクシィの純利益はどこに着地するのだろうか
渋い現代では今期が1番の壁となって立ちはだかる
だろう。プラスかマイナスか?株主、経営者が
注目を集めていることに違いない。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もしも俺が社長だったら , 2016 All Rights Reserved.