~社長になり切れない人のブログ~

もしも俺が社長だったら

【就職】フリーランスという選択。独立を夢見て

 
この記事を書いている人 - WRITER -

就職先がない!?
やばい、どうしよう!?
夢を今まで追いかけてきたし、
でも安定もしなきゃいけないのかも…
そう思ったときの業種が
オススメです。

image
フリーランスという選択!

やってみたいことをさがして
フリーランスに挑戦!!!
実際のところフリーランスってなに?
フリーランスは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。 略してフリーと呼ばれる。 企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。
(ウィキペディア参考)

image

ほほう、なんとなくわかりました。
でも実際のところどういった活動内容になってくるのでしょうか?
フリーランサーの方たちは
主に自分の今までよ趣味や技術を
活かし、業務を遂行しています。
また、そういった業務をにより
組織、会社などに所属している以上の
賃金を得ることが必要であるわけです。
プログラマー、簿記、WEBデザイナー
と様々な業種があり、私達の知らない世界で活躍している人がいるのも事実です。

image

私、僕にはこのような資格、技術があるからだ、大丈夫!!
フリーランサーになろうと決意した方が
いらっしゃいましたら
次の項目をみていただきたい。

クレジットカードが発行不可!?

クレジットカードがつくれない!?
そもそもクレジットカードはこれくらいの収入に対して返済能力があるので
信用して貸してあげますというサービス。
組織に所属していなければ、その信用はなく、クレジットカードがそもそもつくれない状態に…
(芸能人などもこのような状態に陥るらしい…)
いきなりフリーランサーになろうとするよりも、なにかしらの会社に所属し、地に足をつけて数年働くのもアリのように感じます。個人的な意見ですが。
所属しながら
副業のようにフリーでやるはずだった業務を行ってみても良いかもしれません。
しかしながら、会社によっては
副業禁止のところも多いはずなので
そこの確認はしっかり取るべきです。
また抜け道としては確定申告を自ら提出することによって、副業していることをバレずに済むかもしれません。
確定申告については難しいと言われているので初めは頭を悩ますかもしれませんが、(私自身行ったことがありませんが)慣れれば簡単といった意見が多く、なんでも初めだけといった印象のようです。

初めからフリーランスが無理だと感じたら?

付き人をしながら。
付き人をしながら今あなたがやっていきたい道の勉強を進めるのも1つの手です。

image

なんとなく、就職したり、とりあえず
フリーターをするより確かな道のように
感じます。
実際私自身芸人を目指していましたし、
そういった仲間も現在も多いです。
東京が物価が高いので
地方に移り住み、衣食住を安く抑え
自分のやりたいことで稼いでいる人も
多く見かけますね。
このやり方も良いとは思いますが
リアルの世界でもっともっと都会で
人とのコミュニケーション能力を
高めていく方が、将来の能力として必要となってきますので、地方への移り住みは
私自身はあまりオススメしないです。

個人的まとめ

まずフリーランスになるには
自分自身で道を切り開ける力を身につけなければいけません。
自身自身に甘えや確かなスキルがないと
思うのであれば独立はまだ早いでしょう。
勉学に励み1番になれると思ったら
独立することが絶対です。
破綻してしまいます。
少し脅しのようなことを言ってしまいましたが、今の世代では必要な業種であるように感じています。
今の10代、20代の方が先駆者として
日本の社会を切り開く時代になると
私は信じています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© もしも俺が社長だったら , 2017 All Rights Reserved.